フライングディスク

身体障がい、知的障がいのある方が競技を行います。投球の正確さを競うアキュラシーと、投球の飛距離を競うディスタンスの2種目が行われます。

【アキュラシー】

専用の的(内径91.5cm)に向かって、5mもしくは7mの位置からディスクを10投し、的を通過した回数を競います。

【ディスタンス】

​ディスクを投球し、その距離を競います。

スポ協ロゴ A.D.S.A.png