​フットベースボール

知的障がいを持つ方が、男女の区別なく参加できます。
ボールはサッカーボールを使用し、投手は股下からボールを転がし、打撃は蹴って行います。
守備位置や打撃の順番は野球やソフトボールと同じです。ただし、ピッチャーがピッチャーズサークル内でボールを保持している時にランナーは塁を離れることができません。また、走塁中のランナーは元の塁に戻らなければならないというルールがあります。